DMMモバイルのキャンペーン

エントリーパッケージがお得!DMMモバイルの格安スマホはAmazonで購入しよう!

格安スマホ業界最安値の月額料金や大手キャリア並の豊富なオプションなど、DMMモバイルへの乗り換えはたくさんのメリットがあります。

ですが、ご利用中の携帯会社への契約解除料やDMMモバイルに支払う新規契約手数料契約の初期費用は多少はかかってしまうものです。

今回はそのDMMモバイル使用開始に関わるコストを出来るだけ安く抑えるためにAmazonエントリーパッケージを活用する方法をご紹介します。

予め知っておけばお得になる情報がたくさんありますので、ぜひとも参考にしてください。

DMMモバイルのAmazonエントリーパッケージってどんなもの?

DMMモバイルは大手キャリアのように実店舗を持っていないため、使用開始に伴う申し込みや契約は店舗に行ってショップ店員さんに対応してもらうということはできず、基本的に全てインターネットを経由するのみになります。

この時、DMMモバイルのSIMカードを購入する方法は二通りあり、まずは「DMMモバイル公式サイトから申し込みを行う」というやり方。そして二つ目が今回紹介する「Amazonで販売されているエントリーパッケージを購入して申し込む」というやり方です。

本パッケージを購入後DMM公式サイトへ登録することで希望するSIMカードがご自宅に届き、DMMモバイルを使用開始できるという流れになります。

DMMモバイルのAmazonエントリーパッケージのメリットは?

公式サイトがあるにも関わらず、わざわざAmazonを利用することで本当にお得なのか?何かメリットがあるのか?と疑問に感じられる方は多いですが、原則Amazonエントリーパッケージで使用開始されることをおススメします。

公式サイト経由で申し込めば余分にかかってしまう費用を抑えて、お得に利用を開始することができるからです。

また、格安スマホのご利用が初めての方でも、携帯電話に関する知識があまり無い方でも、特に難しい手続きが必要になるわけでもなく、案内に従って対応すれば簡単にできます。

新規事務手数料が無料になる

まず、最大のメリットとしてAmazonエントリーパッケージ経由では、新規事務手数料が一切かからず、0円となります。

DMMモバイル公式サイトから購入した場合と、Amazonエントリーパッケージで購入した場合の使用開始に関わる初期費用を比較してみましょう。

・DMMモバイル公式    事務手数料3,240円+SIMカード準備料425円 計3,665円

・Amazonパッケージ   パッケージ料933円+SIMカード準備料425円 計1,358円

(全て税込価格となります。)

上記の通り、差額2,297円分のコストを削減することが可能となります。

なお、期間限定でDMMモバイル公式サイトが新規事務手数料0円キャンペーンを行うことがあります。その場合は上記条件は当てはまらず、DMM公式サイト経由での購入の方がお得になる可能性があります。実際にご利用の際は確認するようにしてください。

セットになっているから、初めての人にもわかりやすい

Amazon経由であっても機種によって違う3種類のSIMカードサイズ(標準SIM、nanoSIM、microSIM)は全種取り扱いがあります。

また、パッケージを購入後必要事項を登録してから、それぞれ対応するSIMカードが郵送されてくるという流れになりますので、パッケージ購入段階ではSIMカードサイズやiPhone/Androidを選択する必要がなく、今お使いの機種やキャリアにかかわらず全て共通となります。

よって、知識不足や勘違いでうっかり購入する製品を買い間違えてしまうということもありません。

「詳しい知識がないため、公式サイトでないなら何となく不安…」という方にも安心して手続きできるように設定マニュアルもiPhone/Android別で分けて丁寧な説明書が付属されておりますので、心配することはないでしょう。

Amazonエントリーパッケージの注意点

AmazonエントリーパッケージでDMMモバイルを使用する際の初期登録に関しては、シンプルで簡単な手続きで進められることはご理解いただけたかと思います。

しかし、そんな中でもDMMモバイル公式サイトと、Amazonエントリーパッケージにおいてやはり大きく条件が違うポイントが何点かありますのでご紹介します。

検討されているプランや使用開始準備期間のことを想定しつつ、情報として持っていただければより安心してお使いいただくことができます。

端末セットで申し込む場合は、通話対応SIMのみの対応

既にお持ちの端末をそのまま使用し、SIMカードのみDMMモバイルに乗り換えるという方には無関係ですが、今回携帯端末とセットでSIMカードを購入したいという方は注意しておくべき点です。

Amazonエントリーパッケージでは、端末とのセットで購入する場合は通話対応SIMのみ選択することが出来ます。

つまり、携帯端末とセットで購入を検討されている方のうち、「全く電話を使用予定するがないので、データ通信SIMプランで契約したい」ということはAmazonエントリーパッケージでは実現不可能になります。

通話対応SIMでは最安のライトプランであっても月額1,140円~となりますので、どうしても月間使用量を抑えたいという方はDMMモバイル公式サイト経由で契約する必要があります。

開通期限があるので期限内に手続きをする必要がある

Amazonエントリーパッケージ版のSIMカードには、それぞれ開通期限が設定されております。

もし万が一、当該期間を過ぎてしまえばSIMの開通が行えなくなり、せっかく購入したエントリーパッケージが無駄になってしまいますので、商品到着後なるべく早く手続きを済ませるようにしましょう。

とはいっても、実際には商品の販売期限から一カ月後までが開通期限となりますので、かなりゆとりのある時間設定となっております。通常通り使用するのであれば特別急ぐ必要はないと思われますが、DMMモバイル公式サイトでの契約であれば、このような期限は設けられておりません。

何か事情があって、開通に時間がかかってしまうことが見込まれる場合は、注意しておくようにしましょう。

まとめ

大手キャリアと比較した場合、驚くようなコスト削減が可能となるDMMモバイルですが、やはり乗り換えに関わる初期費用は完全に無くすことは出来ません。

それでも登録における料金を少しでも減らせるのであれば、格安スマホのお得感をより一層味わうことができます。

Amazonエントリーパッケージの利用は、見方によれば確かに二重に申し込みすることになるので面倒にも思えますが、すべてインターネット上で完結するので、実際にはそこまでわずらわしいことではありません。

今回は必要最低限の知識さえ抑えておいていただければ、ほんのひと手間かけることで、初期費用を大きく抑えることができる方法をご紹介しました。

本パッケージを利用するにあたって条件は厳しくないので、メリットを得られる方も多いのではないでしょうか。

ぜひAmazonエントリーパッケージの利用をご検討下さい。