DMMモバイルの口コミと評判

HUAWEI P10 Plusは買い?特徴や使い心地の口コミについてみてみよう!

格安スマホに乗り換えて通信費を節約できる分、端末には少しお金をかけてみても良いと思っているユーザーの中にはDMMモバイルのHUAWEI P10 Plusの購入を検討している方もいるのではないでしょうか?

格安スマホの中ではハイエンドモデルに位置づけられる本機の性能が価格に見合うものなのか、今回はHUAWEI P10 Plusの特徴や使い心地の口コミを調べてみました。

20000円台でもそれなりに動く格安スマホが存在する中で、ハイエンドモデルがおすすめなのはどういった方なのでしょうか。

DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusの機能面の特徴や仕様をみてみよう

格安スマホのDMMモバイルでは色々な国のメーカーの端末を取り扱っていますが、最近iPhoneやXperiaに並ぶほどの注目度を誇るのがHUAWEIのスマートフォンです。

HUAWEIではnova lite 2のように廉価ながらもバランスの良い性能のモデルや、DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusのように高級スマホに匹敵する性能を持つハイエンドモデルを展開しています。

ここでは、DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusの機能面の特徴や仕様をチェックしてみましょう。

DMMモバイルでは一括払いで72800円で購入できる!

まず、DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusの特徴としては一括払いなら72800円、分割払いでも3869円の24回払いで最新モデルのiPhoneやXperiaに引けを取らない性能の端末を手にすることが出来るという点があります。HUAWEIのハイエンドモデルとして展開されている本機のスペックでまず目を引くのが、内蔵メモリのRAMが4GBと最新のiPhoneよりも高性能という点です。後に詳しく紹介しますが、CPUのKirin960との組み合わせて動作が大変軽く、高スペックが要求される3Dゲームも遊ぶことができます。

幅:約74.2mm×高さ:約153.5mm×厚さ:約6.98mmというコンパクトなボディに搭載された5.5インチの2Kディスプレイ(解像度1440×2560)なら高画質な動画の鑑賞も楽しめる上、ROMは64GBと容量も大きいのでスマホにダウンロードした映画を外出先で観るといった使い方もできます。

バッテリーも3750mAhと大容量で、使い方にもよりますが2日間ぐらいは充電なしで使い続けられます。

他にも高感度指紋認証センサーやこだわりの表面加工とカラーリング、ディスプレイを強力に保護する第5世代のCorning® Gorilla® Glassなど、格安スマホの端末とは思えないほど充実のスペック・仕様を備えているのが本機の大きな特徴といえるでしょう。

背面カメラだけでなくセルフィーもLeicaクオリティで撮影できる

最近ではスマホをデジカメ代わりに使う方が多くいらっしゃいます。

DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusの背面カメラは第2世代Leicaダブルレンズカメラ・Pro版が搭載されていて、画素数も2000万のモノクロセンサーに1200万のRGBセンサーと豊富な上に2つのセンサーから得られたイメージを融合することで細かなディテールと幅広い色階調を再現していて、まるで被写体をそのまま切り出してきたような写真を撮影することができます。

一般的なスマホでは背面カメラにこそ高性能なレンズが使われているものの、セルフィーの撮影に便利なインカメラの性能はそこそこというものが少なくありません。DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusは背面カメラがLeica製のダブルレンズが搭載されている上に、インカメラにもLeica製のレンズが採用された世界で初の「Leicaのレンズが3枚搭載されたスマートフォン」です。そのため、セルフィーもLeicaクオリティで撮影できるのも最近のユーザーの要望を反映した形になっています。

HUAWEI P10 Plusのメリット!どんな人におすすめなの?

さて、ここまでDMMモバイルのHUAWEI P10 Plusが70000万円台という格安スマホの端末としてはハイエンドなモデルに位置しながらも、それだけのコストをかけるのに見合ったスペック・仕様を持つ機種ということを紹介しました。

とはいえ、廉価なモデルでも充分という方にはDMMモバイルのHUAWEI P10 Plusの性能を持て余してしまう可能性もあります。ここでは、HUAWEI P10 Plusのメリットやおすすめできる人について紹介します。

CPUはKirin960で処理速度が早いためスムーズな動作が条件の人におすすめ

DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusの大きなメリットは搭載されたCPUのKirin960 オクタコアの処理速度の早さにあります。

スマホを操作していて動作が重くなったり、キーボードの入力にタイムラグに発生したりするのがストレスという方は少しお金をかけてでもハイエンドなDMMモバイルのHUAWEI P10 Plusの導入をおすすめします。

高価なスマホを使いたいという方は、何よりも動作が重くなることを嫌う傾向があります。DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusなら動作が重いというストレスからの解放が約束されるでしょう。

また、いくつものアプリを同時に使うという場合にもスペックの低い機器ですとアプリが落ちてしまうことがあります。

外出先で写真を撮りながら順次、SNSアプリを使ってアップロードするという使い方をする場合でも高スペックな本機はスムーズに動作するでしょう。

DSDS対応なので、2つの電話番号を使い分けたい人にも最適

DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusは最近話題のDSDSにも対応しています。

DSDSというのは、端末に2枚のSIMカードを装着することで2つの電話番号を使い分けることができる機能です。

従来のスマートフォンはSIMカードが1枚しか装着できなかったために、プライベート用のスマホと仕事用のスマホを2台持ち歩くといった手間がありました。

DSDS対応のDMMモバイルのHUAWEI P10 Plusなら1台で2つの電話番号を管理できて便利です。

HUAWEI P10 Plusは幅広い周波数に対応しているため、どうしてもDMMモバイル以外のSIMカードを使う必要があるという場合も安心です。

DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusのデメリットや注意したい点はある?

DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusは70000円台という価格に見合うだけの性能を持つハイスペックなスマホですが、デメリットや注意したい点もない訳ではありません。

ここでは、実際に購入を検討する際に考えておきたいDMMモバイルのHUAWEI P10 Plusのデメリットとなり得る特徴について紹介しておきます。

近年ではカラーバリエーションの豊富さを前面に出したスマホも多くなっていますが、そういった面を重視する方にはDMMモバイルのHUAWEI P10 Plusは向いていない可能性があるかもしれません。

DSDSを利用している最中はmicroSDが使えないため要注意!

1台のスマホで2つの電話番号を使い分けられるDSDSはビジネスマンの方にも便利な機能ですが、一つ注意点があります。それは、DSDSを利用している最中はmicroSDを使えないという点です。

本機にはもともと256GBの内蔵メモリが搭載されているので、それで充分という方にはデメリットにはならないのですが、大量の動画や音楽データを運用したいという方はDSDSとの両立が難しくなってしまいます。

カラーバリエーションが少ないためデザインにこだわる人には向かない可能性あり

DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusは細やかな凹凸が滑り止めにもなる美しいハイパーダイヤモンド加工のダズリングゴールドのモデルと、オーソドックスながらも爽やかでフレッシュなグリーナリーを鮮明に彩色したサンドブラスト加工のモデルの2種類があります。

しかし、言い換えればこの2種類のカラーバリエーションから選ぶ必要があるため、ピンクやイエロー、シルバーといったお気に入りのカラーリングがある方にとってはデザインのこだわりを諦める必要があるかもしれません。

HUAWEI P10 Plusの本当の使い心地は?口コミやレビューをチェック!

本記事の締めくくりとして、DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusの本当の使い心地をネット上の口コミやレビューを通して紹介したいと思います。

ハイエンドモデルのDMMモバイルのHUAWEI P10 Plusは価格に見合うだけの動作をしてくれるのでしょうか。

口コミやレビューでまず目を引くのが、画面表示が5段階評価で平均4.6と、半分以上の方が最高の5を付けているという点です。5.5インチの大型ディスプレイで楽しむ高画質な動画やLeica製レンズで撮影した写真は相当な満足度があると分かります。

他にもレスポンスやバッテリー、デザインといった本機の特徴といえる点では概ねスマホ全体でも平均以上の評価を得ていますので、70000円台という金額に相応しいスペックを持っているようです。

ただし、通話の品質に不満を持っている方がやや見受けられますので、ビジネス等で重要な通話をする場合は別でイヤホンマイクを購入すると良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusの特徴や使い心地について紹介しました。

スペック表やネット上の口コミ・レビューを見る限りでは、HUAWEIのハイエンドモデルの本機は格安スマホの中でもハイスペックで機能を重視する人には最適であるといえるでしょう。

スマホを買う条件として動作がスムーズなことや、DSDS対応を条件に挙げられる方にとっても、DMMモバイルのHUAWEI P10 Plusは「買い」なのではないでしょうか。