DMMモバイルの口コミと評判

DMMモバイルとUQモバイルどちらのスマホが良いか比較してみよう!

今や多くの人が所有するスマホですが、その月額料金は1万円を超えることも珍しくはありません。そんな中で、月額料金を安く抑えることができるのが格安スマホです。格安スマホの種類は多岐に渡るため、どれがいいのか悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

今回は、数ある格安スマホの中でも、株式会社DMMがが展開するDMMモバイルとUQコミュニケーションズが展開するUQモバイルを比較してみたいと思います。

料金やポイント活用、インターネットの使いやすさなど実際に利用する場合を想定して比べてみるので、DMMモバイルとUQモバイルのどちらのスマホを購入しようかか検討している人はぜひ参考にしてみてください。

DMMモバイルとUQモバイルどちらの料金が安い?

スマートフォン(以下スマホ)を新たに利用しようと考えた時、おそらく多くの方が木にするのが料金なのではないでしょうか。ここではまず、DMMモバイルとUQモバイルの料金について比べてみたいと思います。

DMMモバイル、UQともにさまざまなプランが用意されています。比較を行うには同じ条件でなければいけないため、ここでは以下のような条件で比較を行いたいと思います。

  • 音声通話機能付き
  • インターネット通信ができる
  • 毎月の通信量の上限が2GB

実際には、通話機能がついていない、インターネット通信のみのプランもあります。近年ではLINEやSkypeなどの登場により、通話機能がなくても通話をすることができるため、ここでの料金の比較はあくまでも利用を検討する際の参考としていただければと思います。

DMMモバイルは音声通話つき2GBで1380円から

DMMモバイルの場合、先述の条件だと月額料金は1,380円となります。実際には、ライト、1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GBと10パターンの通信量の中から選ぶことができ、通信量に応じて利用料金が変動します。

ちなみに最安のライトだと1,140円/月、最も高い20GBだと4,680円/月となります。これらの料金に加えて通話料金などが発生してきます。

スマホでインターネット通信をよく行う、自分の好きな通信量を選びたいという人であればDMMモバイルの利用をおすすめします。

UQモバイルは音声通話つきで2GB1980円から

UQモバイルの場合、DMMモバイルよりも若干料金が高くなり月額1,980円(税抜)となります。

UQモバイルはDMMモバイルと比べて通信量は2GB、6GB、14GBの3パターンしか選べません。しかし、1回5分以内の通話であればかけ放題or1ヶ月60分以内なら無料通話が可能(2年間)と、お得に通話をすることができます。

通話を頻繁に行うという人であれば無料通話が可能なUQモバイルの利用がむいているかもしれません。

ここでは、DMMモバイルとUQモバイルの料金を比較してみました。料金だけで見るとDMMモバイルのほうが安くなっていますが、両社は提供するサービスがそれぞれ異なるため、自身のスマホの使い方を踏まえたうえで、検討してみてください。

DMMモバイルとUQモバイルではポイントを活用できるのはどっち?

スマホを通話やメールをするために利用しているという人は多いかと思いますが、さまざまな使い方ができるのが現代のスマホです。

ゲームやラジオ、さらには勉強など豊富なアプリをダウンロードることができますし、支払いにスマホを利用することもできるなど、携帯電話としてだけでなく、幅広い用途に活用することができます。

そういったさまざまなサービスが付いているスマホですが、会社によってはポイント制度を導入している場合があります。

ポイントの用途はさまざまで、スマホ料金の支払いに利用したり、その他の各種サービスなどで使用したりすることができます。

そこで、ここではDMMモバイルと、UQモバイルのポイント制度について紹介していきます。そもそもポイント制度はあるのか、もしあるのであれば、どういった利用方法があるのか解説していきたいと思います。

DMMモバイルでは動画や音楽など独自のサービスでポイントを使える。

DMMモバイルでは、毎月の利用に応じてDMMポイントをもらうことができます。

DMMポイントとはDMMが展開している各種サービスで利用することができるポイントであり、利用者はDMM.comで動画を視聴することができるほか、ゲームを楽しんだり、電子書籍を購入したり、通販ができたりと幅広い用途での利用が可能となります。

ポイントは毎月の利用金額に対して10%が付与されます。ポイントの有効期限は発行日から3ヶ月と短くなっているため、注意が必要です。ポイントの残高はDMM.comのマイページから確認することができます。

UQモバイルではポイントサービスは用意されていない

UQモバイルでは残念ながら2018年4月時点ではポイントサービスは展開されていません。

利用者としてはできれば、ポイントを貯めて有効活用していきたいところですが、UQモバイルに限らず格安スマホの中でポイントサービスを展開している会社自体が多くないようです。

格安スマホは安さを売りにしているスマホであるため、必要なサービス以外をできるだ削ぎ落としていくことで、通常のスマホよりも安い料金を実現しているものと考えられます。

ポイントという面で比較してみるとDMMモバイルは毎月の利用金額に対して10%が自動的に付与されるため、お得だといえます。

DMMモバイルとUQモバイルではインターネットの使い心地が良いのはどっち?

通話以外にもインターネットなどでスマホを使う場合もあります。インターネット目的で使う以上、やはり気になるのがインターネットの使いやすさです。

格安スマホというとインターネット通信の速度が遅いというイメージを抱いている人もいるかもしれません。いくらインターネットにつなぐことができるといっても速度が遅すぎるのであれば、利用したいとは思わないはずです。

また、近年ではSNSを利用する人も多いかと思います。SNSの利用にも当然ですがインターネット通信が必要となるため、インターネットの使いやすさというのは格安スマホを選ぶうえで非常に重要な要素だといえます。

そこで、ここではDMMモバイルとUQモバイルのインターネット通信の使いやすさについて比較してみたいと思います。

1日を通して通信速度が速いのは断然UQモバイル!

格安スマホの通信速度の速さについては、インターネットを検索してもわかるように、さまざまなサイトで比較が行われています。それらのサイトを見比べてみると、UQモバイルが多くのサイトで通信速度が速いとされていることがわかります。

また、スマートフォン、タブレットの各種市場状況のマーケティングリサーチを行うMMD研究所が行った「格安SIM・格安スマホ通信速度調査」においても、DMMモバイルと比べても速さが目立ちます。

時間帯や場所によって速度に違いは出てきますが、通信速度の面ではUQモバイルが優れているといえます。

DMMモバイルは低速時でもバースト転送モードで快適!

一方のDMMモバイルは、「格安SIM・格安スマホ通信速度調査」においてはUQモバイルよりも通信速度が遅いという結果が出ています。

しかし、これはあくまでも両社を比べた場合であり、一般的にインターネット通信が遅いと感じるとされる数値は超えているので、DMMモバイルでもインターネット通信で問題を感じることはほとんどないはずです。

また、DMMモバイルには通信速度が低速になったときに利用できる「バースト転送モード」というサービスがあります。これは、インターネット接続している最中の最初の一定量だけ、高速通信を行うことができるというものです。一定量を超えるとすぐに低速に戻ってしまますが、文章がメインのサイトなどであれば、スムーズに閲覧することができます。

まとめ

今回は、DMMモバイルとUQモバイルについて比較しながらその特徴を説明してきました。今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • 同じ条件の場合、月額料金はDMMモバイルが1,380円、UQモバイルが1,980円
  • DMMモバイルでは10パターンの通信速度を選択することができる
  • UQモバイルではかけ放題or無料通話の利用ができる
  • DMMモバイルにはDMMの各種サービスで利用できるポイントがある
  • 通信速度が早いのはUQモバイル

このように、DMMモバイルとUQモバイルではそれぞれに強みがあります。格安スマホというと、その安さに注目してしまいがちですが、安さだけで選ぶと実際に使いはじめてから不便に感じてしまうことが出てくるかもしれません。DMMモバイルとUQモバイルのどちらが良いとは一概には断言できないため、自身のスマホの使い方を踏まえたうえで、自分が使いやすいものを利用するようにしてください。