DMMモバイルの口コミと評判

DMMモバイルで買えるarrows M04の使い心地について知りたい!特徴や口コミを紹介!

今回はDMMモバイルから発売された「arrows M04」について徹底的に解説を行いましょう!

arrows M04は富士通より2017年7月に発売されたSIMフリー端末。SIMフリー端末ということで格安SIMとの相性は抜群!DMMモバイルのSIMカードを挿すだけですぐにスマホを使うことができます。

価格の安さとスペックの高さが評判を呼び、arrowsシリーズの中でも人気の高い機種となっています。

ここでは、arrows M04の特徴から、メリット・デメリット、口コミに至るまで徹底した情報をお伝えします。auやドコモ、ソフトバンクなど大手キャリアから乗り換えをご検討中の方は、新しい機種選びのご参考にしてみてください!

DMMモバイルの富士通 arrows M04はどんなスマホ?特徴をみてみよう

DMMモバイルでは合計14機種を販売していて、今回紹介する「arrows M04」はその中でもひときわ人気のあるスマホとなっています。

arrows M04は富士通製の国産スマホ。2017年7月20日に発売され、SIMフリー端末として格安SIMを中心に販売されています。

まずはarrows M04のスペックについて下記をご覧ください。

発売日 2017年7月20日
販売価格 33,800円
サイズ 144×71×8mm
質量 148g
ディスプレイサイズ 5.0インチ
カメラ画素数 1,310万画素
バッテリー容量 2,580mAh
カラーバリエーション ブラック

ホワイト

ワンセグ
おサイフケータイ
テザリング
Bluetooth®
GPS機能
防水・防塵
指紋認証 ×
節電機能

日本製スマホだけあって、カメラ画素数は1,300万を超え、バッテリー容量の高さから、ワンセグやおサイフケータイ、テザリングなど使い勝手に優れる機能が豊富です!

また、「手書き入力」や「かんたんメニュー」など、初めてスマホを使う方にも安心の細かい配慮がなされています。これも国産スマホだからこそできる仕様で、「日本人の手に馴染みやすいスマホ」を徹底して追及しています。

arrows M04の大きな特徴は主に以下の2つです。

  • 一括払い33,800円の低価格
  • おサイフケータイから防水・防塵など機能が充実

arrows M04にはスマホに必要なあらゆる機能が盛り込まれていながら、価格は3万円台に収まっています。iPhoneや大手キャリアで購入する端末に比べると約2分の1から3分の1の価格で済むので、「より安くスマホを使いたい」という方に最適でしょう!

では、それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

DMMモバイルでは一括払いで33800円で購入できる!

DMMモバイルのarrows M04の価格は33,800円となっています。DMMモバイルでは分割払いにも対応していて、月額1,797円で24回払いも可能です。ご自身の経済状況に合わせて最適な方を選んでください。

DMMモバイルでは、データ専用プランで1GB480円から、音声通話プランで1GB1,260円から利用することが可能です。分割払いの端末代と合わせても最低2,000~3,000円の月額料金で済むので、大手キャリアに比べて3分の1以下のスマホ代に抑えられます。

おサイフケータイや防水・防塵機能搭載の日本製のスマホ

arrows M04はSIMフリー端末には珍しく、おサイフケータイやワンセグ、防水・防塵、テザリング、GPSなどスマホに必要な機能のほとんどを搭載しています。これだけの機能を備えて3万円台というのは嬉しいですね!

特に、防水・防塵機能は低価格スマホとは思えない性能で、本体を泡タイプのハンドソープで洗えるほどです!お風呂に浸かりながら動画や音楽を楽しむことができたり、大雨の日でも安心してスマホを操作できます。

耐水構造がしっかりしているので故障もしづらく、修理代や交換費を抑えることにも繋がるでしょう!

富士通 arrows M04のメリットやおすすめできる人はこんな人!

arrows M04は機能面やスペックなど優れた点が多いため、一言でメリットを表すことは難しいですが、簡単にまとめると以下の2点となるでしょう!

  • 防水、防塵機能と耐久性に優れる
  • 軽量コンパクト設計であらゆる人の手にフィットする

富士通製のスマホは使い勝手や操作性、本体の耐久性など、端末を利用する人の使い心地に重きを置いています。arrows M04だけでなく、他の富士通製のスマホも使い勝手の良さで高評価を集めます。

では、arrows M04に向く人はどんな方か?メリットを詳しく紹介しつつ、arrows M04にぴったりの人を検証していきましょう!

防水・防塵機能が優れていてとにかく頑丈!壊れにくいスマホが欲しい人に最適

arrows M04の耐久性の高さは高級スマホにも引けを取りません。

圧倒的な防水設計は、ハンドソープや洗剤などで本体を洗っても内部に支障をきたしません!例えば、お風呂に入っている時に端末を水没させてしまっても、arrows M04なら故障するどころか、何の問題もなく利用することができます。

また、1.5mの高さからコンクリートの上へ端末を落とす耐久性試験もクリア!1.5mと言えば、ちょうど立ちながらスマホを操作している高さと同じです。駅のホームや待ち合わせ場所などでスマホを操作していて、仮に本体を落としたとしても端末が壊れる心配がないでしょう!

arrows M04は、バスルームやキッチンなど水回りでスマホを利用する方、外出先でスマホをよく利用するという方に最適です。今まで、落水や落下によって端末が故障し、多額の修理代を支払った経験がある方も、arrows M04なら安心して使えます!

本体は約148gと軽いので手の小さな人や女性でも片手操作しやすい

arrows M04は148gと軽量、縦144×横71×厚さ8mmとコンパクト設計が魅力です。

他のスマホに比べて端末が小ぶりなので、手の小さい女性でも快適にご利用できます!サイズはコンパクトながら、画面は5.0インチの大きさとなっているので、動画や画像、アプリなども非常に見やすい!

全体のサイズ感と画面の大きさのバランスに優れているため、インターネットや動画、ゲームアプリを楽しむ方におすすめです。

DMMモバイルの富士通 arrows M04のデメリットや注意したい

arrows M04は軽量コンパクトで耐久性が高く、ワンセグやおサイフケータイなど様々な機能を備えた優れた機種です。ただ、高価格帯のスマホと比べてしまうと、CPUや対応アプリの少なさなどデメリットもあります。

特にスマホをよく利用するヘビーユーザーの方は、arrows M04を購入してから後悔しないよう、下記の注意事項をよく把握しておいてください。

メモリ容量が少ないので複数のタスクを同時に行うのには向いていない

arrows M04のメモリ容量(RAM)は2GBとなっています。スマホは年々高性能化が著しく、2GBのスペックはスマホを利用する上で最低限の性能と言えるでしょう。

もちろん、普通にインターネットで検索したり、動画を閲覧するくらいなら問題ありません。

一方、インターネットやアプリなどを複数立ち上げたり、オンラインゲームや3Dゲームなど高容量のアプリをプレイする場合は、2GBのメモリでは少々使いづらさが目立ちます。

スマホのライトユーザーからミドルユーザーまでの方なら問題なく使えますが、ヘビーユーザーの方にとってはあまりおすすめできません。インターネットやアプリなど、スマホをフル活用する場合は、ご自身の利用環境によって端末を選んでください。

ストレージ容量が少ないので外部メモリなどの準備が必要

arrows M04のストレージ容量(ROM)は16GBとなっています。ストレージ容量が高いほど本体に保存できるデータ量が増えます。例えば、1MBのファイルサイズの画像などは、arrows M04に約16,000枚保存できるということです。

それだけ保存できれば十分という方には良いですが、動画やゲームアプリをよく利用する方にとってはどうでしょう?動画やゲームアプリは、1ファイルごとのデータサイズが大きく、200~300MBほどになる場合も少なくありません。

ゲームをたくさんインストールしたり、趣味で動画を撮影する機会の多い方など、16GBでは少し心もとないでしょう。arrows M04を利用する場合は、外部メモリなど、本体の他に保存スペースを考えておく必要があります。

富士通 arrows M04の口コミはどう?使い心地の感想について

富士通arrows M04を実際に利用した方は、価格.comのレビューにて5点満点中、平均3.9点の高い評価を付けています。

特に、携帯性の高さは好評で、本体の軽さとコンパクトなデザインで、持ちやすく操作しやすいという口コミが多くなっています。

また、バッテリーの良さもarrows M04の評価点を押し上げています。arrows M04のバッテリー容量は2,580mAhと、他のSIMフリー端末と比べて高い性能を誇ります。一度の充電だけで最大3日程度バッテリーを維持でき、動画を7時間ほど連続して見続けることも可能です。

バッテリーの持ちの良さは、防水や防塵、耐久性の高さと相まって、外出先で利用するのに向いています。出張や旅行など、外に出る機会の多い方にarrows M04はおすすめです!

まとめ

今回は、DMMモバイルから発売しているarrows M04について紹介してきました。

価格は3万円台と標準的なスマホに比べると安く、ワンセグやおサイフケータイ、GPS、防水、テザリングなど豊富な機能性を備えているため、コストパフォーマンスの高い機種と言えるでしょう!

DMMモバイルは、音声通話プランやデータ専用プランの他に、家族でお得に利用できるシェアプランなど豊富な料金プランを用意しています。コスパの高いスマホと組みあわせて、月々の料金を大幅に節約することができるでしょう!