DMMモバイルの契約からMNPまで

DMMモバイルの初期費用はどれくらいかかる?節約する方法もご紹介

DMMモバイルは業界最安値の料金が強みで、月額440円からスマホを利用することができます。ただ、格安SIMは基本料金の安さばかりが先行し、「初期費用がどれくらいかかるのか?」や、「節約する方法はあるのか?」などの情報は後回しになりがちです。

そこで今回は、DMMモバイルの初期費用について紹介しつつ、費用を抑える方法についても詳しく解説していきます!

DMMモバイルを契約する際にかかる初期費用は?

DMMモバイルに限らず、格安SIMに契約する際は必ず「初期費用」が発生します。

この初期費用という言葉が何なのかというと、「SIMカードを購入する代金」と考えると分かりやすいです。DMMモバイルに契約する際は、申込時にSIMカードの種類を選択します。その後、SIMカードが自宅に届くわけですが、申し込み時点でSIMカードを購入しているわけです。

勘の良い方はお気づきかもしれませんが、SIMカードの購入代金が必要ということは、SIMカードを追加で契約する度に「初期費用」が発生します。例を挙げると以下のようなタイミングが初期費用が発生する時です。

  • 新規契約
  • 2回線目、3回線目などの複数契約
  • シェアプランで複数のSIMカードを契約
  • プラン変更(SIMカード再発行)

DMMモバイルのSIMカードはプランによって規格が定められています。データ専用プランと音声通話プランのSIMカードは互換性がないので、プラン変更を行う場合は再度SIMカードを購入する必要があります。

では、ここからはDMMモバイルの初期費用の金額について紹介していきましょう!

DMMモバイルの新規契約手数料は1契約3000円

DMMモバイルで新規契約を行うと、手数料として3,000円(税込3,240円)の費用が発生します。これが先ほど紹介した初期費用、つまりSIMカードの購入代金です。

DMMモバイルに初めて契約する場合には、必ずこの3,000円の費用が必要となります。そのため、利用開始から1か月目の月額料金は少し多めに見積もっておくと良いでしょう。

SIMカードを発行するための準備料は1枚ごとに394円

DMMモバイルでは2017年6月より、SIMカードを発行するための準備料が加算されます。料金は394円です。

準備料は新規契約手数料とは別に発生するので、初めてDMMモバイルに契約するという場合は、「3,000円+394円=3,394円(税抜)」が必要となります。

準備料が発生するのは1回の契約に対してではなく、1枚のSIMカード辺りにかかります。つまり、2枚、3枚とSIMカードを契約すると、準備料金も2倍、3倍になっていきます。

エントリーパッケージを購入して初期費用を節約

DMMモバイルの初期費用を節約する方法として、エントリーパッケージを利用してみましょう!

エントリーパッケージはオンラインショップで販売されていて、DMMモバイルの申し込み時にパッケージナンバーを提示することで初期費用3,000円が無料になります。

では、エントリーパッケージはどこで手に入れればよいのでしょうか?また、エントリーパッケージの特徴や注意点についても解説していきます。

エントリーパッケージは864円でAmazonで購入できる

2018年4月8日時点でDMMモバイルのエントリーパッケージを販売しているのはAmazonのみです。(以前はDMMモバイルの公式サイトでも販売)

エントリーパッケージの販売価格は864円となっています。そして、DMMモバイルに申し込みをする際にパッケージナンバーを提示することで、初期費用3,000円がなんと無料に!

ただし、SIMカードの準備料394円は無料にはなりませんので気をつけてください。

つまり、エントリーパッケージを買うことでお得になる料金は以下のようになります。

  • 初期費用3,000円+準備料394円-エントリーパッケージ代864円=2,530円

エントリーパッケージを使えば、初期費用が2,530円もお得になるので大きなメリットがありますね!

一方、エントリーパッケージを使用するにあたって、申し込み条件や内容が異なる場合もあるので、ここから紹介する注意点もしっかりと把握しておきましょう。

注文してからSIMが手元に届くまでに時間がかかる

DMMモバイルは申し込みを行ってからSIMカードが手元に届くまで約2~3日の日数が必要です。その間は通話やインターネットが利用できなくなるので、あらかじめ予定を組んでおきましょう!

エントリーパッケージを利用する場合は、DMMモバイルの契約をするだけで2つの発送期間があります。1つ目は、上記のSIMカードが到着するまでの期間。そして、2つ目がAmazonでエントリーパッケージを注文し到着するまでの時間です。

そのため、エントリーパッケージを利用しないで契約する時と比べて、トータルの発送期間は長くなります。

Amazonの配送期間が2~3日かかるとすれば、SIMカードが手元に届くまで約1週間はかかってしまいます。

もし、お急ぎの場合はAmazonが提供している有料オプション「Amazonプライム」を利用しましょう。Amazonプライムに入会していると、お急ぎ便や日時指定便が無料で利用できます。

在庫が豊富にあって、混み合っていない時期などは、最短で翌日にエントリーパッケージが手元に届きます。SIMカードの到着時期を早めることに繋がります!

端末とセットでの申し込みは通話SIMのみ

エントリーパッケージを利用してDMMモバイルの申し込みを行う場合、端末とSIMカードのセット購入ができるのは音声通話プランのみとなります。

データ専用プランの場合は、エントリーパッケージ利用時に限ってセット購入ができません。スマートフォンやタブレット、モバイルWi-Fiルーターのご購入を考えている方で、データ専用プランに入会したい場合、エントリーパッケージを利用せずに申し込む必要があります。

在庫がない場合もあるため確認しておく必要がある

エントリーパッケージの在庫は完全にAmazonに依存するので、時たま「一時的に在庫切れ」や「現在在庫切れ(再入荷未定)」という場合もあります。

Amazonの公式サイトから「DMMモバイル エントリーパッケージ」を検索すれば、商品の在庫情報がいつでも確認できます。「在庫あり」となっていれば、豊富に在庫があるということです。

エントリーパッケージを利用する場合は、あらかじめAmazonの販売ページを確認しておきましょう。

初期費用を0円にするキャンペーンを利用して節約しよう!

DMMモバイルの初期費用を節約する方法の2つ目はキャンペーンを利用することです。

2018年2月22日(木)から5月9日(水)の期間限定で、「新規契約手数料0円!お得にスタートキャンペーン」を開催中です。

ここからは、お得にスタートキャンペーンについて詳しく紹介していきます!

キャンペーン期間中に契約すると新規契約手数料が0円に!

「新規契約手数料0円!お得にスタートキャンペーン」を利用すると、2018年2月22日から5月9日の間であれば、新規契約手数料が0円になります。

新規契約手数料は3,000円。つまり、キャンペーン適用で3,000円分の費用がまるまるお得に!(準備金は対象外です)

対象期間が広く、対象となる条件も比較的易しいので、基本的には初回契約を行う方なら誰でも適用できます。キャンペーンも定期的に更新されるので、「期間が終わってしまった!」という場合も、時おりDMMモバイルの公式サイトを覗いてみましょう。

ここから先はお得にスタートキャンペーンの対象プランや対象条件について紹介していきます。

キャンペーン期間中にクレジットカードの登録をする必要がある

DMMモバイルのお得にスタートキャンペーンを適用するには、公式サイト内の申し込みページで以下の手続きを完了しておく必要があります。

  • クレジットカード登録
  • 公的書類提出および本人確認完了まで

クレジットカード登録は、申し込み画面にお手持ちのカード番号や期限日などを入力しておくことです。

公的書類は運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの身元確認証のことです。DMMモバイルのウェブ申し込みは、上記の書類を写真に撮って、その画像をアップロードします。アップロードした内容と、入力した本人情報が正しいか、後日審査結果が通知されます。

つまり、キャンペーンを利用する場合は、ある程度時間に余裕を持って申し込みを行っておくべきでしょう。クレジットカードの登録や書類のアップロードは簡単で、ほんの数分で完了しますが、本人確認を行う時間も考慮して、早めに契約を済ませておくことをおすすめします。

キャンペーンが適用されるのは1人1回限り

お得にスタートキャンペーンが適用されるのは、おひとりさま1回限りとなります。そのため、1人の契約者で複数のSIMカードを申し込んだ場合、キャンペーン適用は1枚目のSIMカードのみです。

例えば、名義人1人に対して3枚のSIMカードを契約した場合。新規契約手数料のみの合計は9,000円(税抜)となりますが、キャンペーンを適用しても値引きされるのは3,000円のみです。残りの6,000円に関しては自費で契約する必要があります。

シェアコースの場合は1枚目のSIMカードのみ適用される

上記で紹介した例が当てはまるのはシェアコースを利用した場合に多いでしょう。

シェアコースは名義人1人の契約で最大3枚までのSIMカードを同時契約できます。単独で3枚のSIMを契約するよりも基本料金が安いので大変お得なプランです!ただし、SIMカードの発行手数料3,000円は、SIMカード1枚辺りに対して発生するため、3枚契約した場合は合計9,000円必要です。

お得にスタートキャンペーンをシェアコースに適用したとしても、割引されるのは1枚目のSIMカードのみです。上記の例だと、無料になるのは1枚目の3,000円のみ。残りの6,000円は自費契約となります。

お得にスタートキャンペーンは、こうした条件などを把握しておけば非常にお得に契約できるので、キャンペーン適用中の現在の時期にご契約をおすすめします!

まとめ

今回は、DMMモバイルの初期費用と、その費用を節約する方法について紹介してきました。

DMMモバイルの初期費用は、「新規契約手数料3,000円+SIMカード準備料394円」の合計3,394円が必要です。さらに、月額の基本料金、端末を購入する方は端末代が加算されるので、初月はかなりの費用がかかります。

そこで、初期費用を節約する方法として以下の2つを紹介しました。

  • Amazonでエントリーパッケージを購入する
  • お得にスタートキャンペーンを利用する

エントリーパッケージを購入すると2,530円、お得にスタートキャンペーンは3,000円の初期費用がまるまる浮いてくるので、これからDMMモバイルの契約をご検討中の方におすすめです!

もちろん初期費用だけでなく、基本料金や端末代を節約する方法もありますので、色々なサービスやキャンペーンを利用して賢いスマホ生活を楽しんでください!