DMMモバイルの口コミと評判

AQUOS sense lite SH-M05はどんなスマホ?特徴やレビューをみてみよう!

今回紹介するAQUOS sense lite SH-M05は、かなり使い勝手の良いスマホなんですが、なかなかパッと見ただけではその良さが伝わらない機種なんです!

そこで今回はDMMモバイルの中でも最高にリーズナブルで高評価の多いAQUOS sense lite SH-M05の特徴やメリットを紹介しながら、どんな人がオススメなのかを紹介していきます。

最後には口コミのメリットとデメリットを3つずつ紹介して、レビューしているので参考にしてくださいね。

DMMモバイルのAQUOS sense lite SH-M05の特徴や仕様についてみてみよう

AQUOS sense lite SH-M05は、DMMモバイルの中でも最もバランスのいいスマホ端末として、評判です。

AQUOS sense lite SH-M05はSHARPから発売されているモデルであり、そのため、液晶ディスプレイの高性能さではDMMモバイルの中でも群を抜いています!

もちろん、その他にもストロングポイントはまだまだあるので、1つずつ特徴や仕様を紹介していきますね。

DMMモバイルでは一括払いで29800円で購入できる!

DMMモバイルに加入して、格安スマホを探している人はおそらくどなたも通話もふくめたスマホ料金を安くおさえたい人だと思います!

それなのに端末代金が50000円とか40000円だと最初だけかかるとはいえ、分割にしてしまったら後々自分の首をしめることになっちゃいますよね?

でもDMMモバイル対応のAQUOS sense lite SH-M05ならば、ギリギリ30000円にも届かない価格なので、その後の分割も月々1584円(2年契約)ですむので安心ですよね。

もちろん、安いからといって心配する必要はありませんよ。AQUOSシリーズは世界のSHARPなので、たとえ30000円を切っていようとも申し分のないスペックと充実の機能を誇っています。

それでは、まずはDMMモバイル対応の中でも際立つ、ディスプレイの高画質さを紹介していきます。

高画質IGZOで画像のキレイさはどのスマホにもないレベル

AQUOS sense lite SH-M05の最大の注目ポイントの1つがAQUOSならではの美しいディスプレイになります。格安スマホだからといってディスプレイをあきらめる必要はありませんよ!

AQUOS sense lite SH-M05は高精細フルHDである「IGZO」を搭載しているので、旧来のモデルと比べても2倍以上の画素数で液晶ディスプレイを堪能できます。

SHARPといえば、液晶というくらいこの業界では、ナンバー1の技術をもっているので、このクオリティを実現できているのです。しかも、IGZO液晶ディスプレイは、透過率の高いディスプレイなので消費電力もおさえることもできます。

その結果、電池消費も最小限で長く使えますし、それでいて「リッチカラーテクノロジー」によって実物のカラーリングに限りなく、かつ鮮やかな色合いを提供してくれるのも嬉しいポイントになります。

DMMモバイルのAQUOS sense lite SH-M05のメリットはこんなところ!

DMMモバイルの中でもAQUOS sense lite SH-M05は、女性に人気のようです。それもそのはずでカラーバリエーションは女性の好きなライトなカラーが多く、その大きさも手のひらサイズでとてももちやすい工夫がなされています。

そしてその他にも嬉しいメリットがありますので、ここではAQUOS sense lite SH-M05のメリットを1つずつ見ていきましょう。

防水・防塵機能つきなのでお風呂などでよく使う人におすすめ

AQUOS sense lite SH-M05の女性に嬉しいメリットとして、大好評なのがこの防水・防塵機能です!

特に防水はお風呂の中でぼんやりスマホをいじりながら浸かるのに最適なストロングポイントになりますし、DMMモバイルの中でもかなり耐久力のある防水・防塵機能になりますよ。

しかも単なる防水機能ではないんですよね、このAQUOS sense lite SH-M05の防水機能は。

というのも通常の防水は「濡れても安心!」レベルですが、このAQUOS sense lite SH-M05の防水は「濡れても誤動作しにくい」というのがポイントなんです。

そのため、手が濡れたままでも快適に使えるので、お風呂で最適なだけでなく、料理をしながら手が濡れてても平気でどんどん触れちゃうところなんですよ。

クックパッドなどのレシピサイトを見ながらでも快適に操作ができますよ!

auのVoLTEに対応しているのでよりスムーズな通信が可能!

AQUOS sense lite SH-M05のもう1つの注目すべきメリットは、auのVoLTEに対応していることになります。DMMモバイル対応の中でも珍しいメリットですよ。

初めて聞いた人にはこれがどういうことか分からないと思うので簡単に説明しますが、ずばり音声の質が上がるということになります。

実は格安スマホの弱点として、MVNOの場合には大手キャリア会社から電波を間借りしているということもあり、どうしても音声通話の質が下がります。

ところが、このau VoLTEを使えるとauの最新音声通信サービスである4GLTEを使うことができるので、相手の声がよりクリアになりますし、こちらの声もはっきりします。絶対にSIMは、VoLTE SIMを選ぶことをオススメします!

AQUOS sense lite SH-M05のデメリットや注意点はある?

AQUOS sense lite SH-M05のデメリットは、ミドルスペックスマホであることなんですが、その価格(29800円)を考えば、しょうがないところではあります。

それでもDMMモバイルの中でも30000円以内でここまでのスペックを搭載しているスマホなかなかありません!

防水やおサイフケータイとしての機能もあるのである程度デメリット部分は致し方のないところですね。

それではそのデメリットと注意点をチェックしましょう。

ミドルクラスのスペックなので負荷の大きいアプリを使う際には注意

AQUOS sense lite SH-M05は大きなデメリットがありませんが、どうしてもミドルスペックなので、いろいろなアプリをダウンロードして遊ぶにはあまり向いていません。

例えば、容量の大きいゲームアプリなどをプレイする場合などに動作がサクサクしなかったり、フリーズしたりする可能性があります。

LINEなどのSNSアプリを使う場合には何も問題ありませんが、大容量のデータを使うゲームなどには不安が残ってしまいますね。

そのためゲームヘビーユーザーには若干不向きなスマホになります。

その代わりと言っては何ですが、おサイフケータイとしての能力はDMMモバイル対応の中でもかなりハイスペックになっているので、どちらかと言うと、防水・防塵機能などと合わせて、主婦向きな生活感のあるミドルスペックスマホになりますね。

DSDSには対応していないため電話番号の使い分けはできない

AQUOS sense lite SH-M05は、主婦向けやスマホのライトユーザー向けに開発されたこともあって、残念ながらDSDS対応はしていません!そこは残念なポイントではありますね。

まだまだDMMモバイル対応の中でも、DSDS対応しているものは少ないのでしょうがないですね。

DSDS対応を知らない人のために解説すると、DSDS対応は2つのSIMを入れることができるので電話番号を2つもてたりでき、仕事とプライベートにわけて使うことができちゃうのでとても便利な機能になっています。

ただし、AQUOS sense lite SH-M05は主婦向けなところもあり電話番号2つもちの必要性は低いこともあり、省かれた機能となっており、おサイフケータイや防水機能などに力を入れています。

AQUOS sense lite SH-M05の口コミやレビューはどう?

AQUOS sense lite SH-M05はパッとみてあまりストロングポイントがないように思えるスマホなので、口コミをチェックするのはとても重要なスマホになります。

しっかりとチェックできればDMMモバイルの中でもかなり優秀なミドルスペックスマホであることがわかると思うので、メリットとデメリットの両方の口コミとレビューをチェックしましょう。

AQUOS sense lite SH-M05のメリットに関する口コミを3つ紹介!

  • 格安スマホでもIGZOの力で綺麗に撮影!
  • 台所にお風呂にフル稼働!落としても壊れない!
  • リーズナブルなのにサクサク動く!

AQUOS sense lite SH-M05の口コミの中でも一番多いのは、IGZOへの高評価ですね!やっぱり、格安スマホのイメージは「写真はダメ!」「画質荒っ!」なので、SHARPの液晶レベルに感動すること間違いなしです。DMMモバイル対応の中でもトップクラスの綺麗さです。

その他のメリット口コミは、防水とサクサク感ですね。防水などは特に主婦に人気で、お風呂でゆっくり使ったり、調理の際に手元に置いてレシピとして使うこともできるので便利のようです。

サクサク感も大容量のアプリでなけば大抵はサクサク動くのでDMMモバイル対応の格安スマホのミドルクラスの中でもトップクラスの操作性を実感できますよ。

AQUOS sense lite SH-M05のデメリットに関する口コミを3つ紹介!

  • アプリゲームでフリーズ!
  • 特徴がないのでもう少し機能を!
  • DSDS機能が欲しい

AQUOS sense lite SH-M05のデメリットで最も多いのはフリーズですね。

とはいっても何もしていないのにいきなりフリーズするわけではありませんよ。容量の重いゲームアプリやマップ機能を活かしたアプリなどを使うとどうしてもミドルスペックであることから動作がカクカクしたり、場合よってはフリーズする場合があります。

その他のデメリットはどちらかというと問題があるというよりはもっと機能を追加して欲しいという要望に偏っていますね。

この点はミドルスペックで価格も20000円台にセーブしていることを考えるとしょうがない部分です。DMMモバイル対応の中でもこの価格でこの機能の充実さは他にはないのでこれが限界でしょう。

まとめ

AQUOS sense lite SH-M05はDMMモバイルのミドルスペックの中ではかなり優秀なスマホだと思います。

ここで紹介してきたように液晶のSHARPならではの品質で写真に関しては、ハイスペックと遜色ない出来栄えです。

さらにはDMMモバイルの中でも20000円台でこれだけの機能を保持しているものもほとんどないという強みもあります。

特にオススメしたいのは以下のような主婦のライトユーザーですね。

  • お風呂でのんびりスマホをいじりたい人
  • スマホが濡れることを気にせずクックパッドなどでレシピをチェックしながら料理を楽しみたい人

これ他にもおサイフケータイ機能も充実してたりするので、アプリゲームを頻繁に行うような人でなければ、誰でもこのAQUOS sense lite SH-M05はオススメのスマホになります!