DMMモバイルの口コミと評判

HUAWEI Mate 10 Proはおすすめできる?スペックや口コミをみてみよう!

DMMモバイルでは複数の端末セットを取り扱っていますが、その中で最もスペックが高いのが「HUAWEI Mate 10 Pro」です。

格安スマホと聞くと安い代わりに性能が低いと考えてしまいがちです。しかし、HUAWEI Mate 10 Proは大手キャリアのスマホにも負けないほどスペックが高く、スマホのスペックや機能にこだわりたい人にもおすすめです。

今回はHUAWEI Mate 10 Proの特徴やスペック、口コミについて解説します。

dmmモバイルのHUAWEI Mate 10 Proの特徴や仕様をご紹介!

HUAWEI Mate 10 Proの仕様をまとめると以下の通りです。

サイズ 幅:約74,5mm × 高さ:約154,2mm × 厚さ:約7.9mm
重量 約178g
ディスプレイ 6.0インチ
OS Android 8.0
CPU HUAWEI Kirin 970 オクタコア

(4 x 2.36 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53)

メモリ RAM:6GB ROM:128GB
カメラ アウトカメラ:1200万画素+ 2000万画素

インカメラ:800万画素

バッテリー 4,000mAh
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac

HUAWEI Mate 10 Proはスマホの中でも比較的スペックが高い「ハイスペックスマホ」に位置付けられます。

値は張りますがスペックが高く機能も充実しているので、ライトユーザーはもちろん、ヘビーユーザーでも十分満足できる仕上がりです。

料金は89800円と安くはないが機能面が充実している

DMMモバイルのHUAWEI Mate 10 Proの価格は89,800円で、SIMフリースマホとしてはかなり高いです。しかし、その分だけ機能面は充実しています。

CPUにはAI機能に対応した独自開発の「Kirin 970」を搭載しており、処理速度が非常に速いです。メモリも6GBと大容量なので、3Dゲームなどもサクサク動作します。

本体背面には高性能なデュアルレンズカメラを搭載しており、一眼レフにも負けない写真が撮影できます。

また、国内で発売されたHUAWEIのSIMフリースマホとしては初めて防水・防塵に対応しています。海やプール、キャンプなど水回りで写真撮影をしたい人にはうれしいですね。

その他にも指紋認証や急速充電、DSDS、PCモードなど機能が充実しており、約90,000円という価格に見合ったハイスペックなスマホに仕上がっています。

メタルフレームとミラー仕上げの背面パネルが高級感抜群!

スマホはスペックも大事ですが、見た目も同じくらい重要ですよね。HUAWEI Mate 10 Proはスペックや機能だけでなく、デザインにも非常に力が入っています。

格安スマホは本体がプラスチック製のものが多いですが、HUAWEI Mate 10 Proは前面と背面の両方がガラスに覆われています。とくに背面のガラスパネルはミラー仕上げになっており、光が反射して美しいです。本体側面にはメタルフレームが採用されており、高級感が漂っています。

カメラ部分はストライプ模様になっており、Mate 10 Proの象徴でもあるデュアルレンズカメラをより際立たせています。

もちろん、ただ見た目が良いだけではありません。本体背面は人間工学に基づいてほどよく湾曲しており、手のひらにフィットして持ちやすいです。

dmmモバイルのHUAWEI Mate 10 Proがおすすめなのはこんな人!

DMMモバイルのHUAWEI Mate 10 Proの特徴とスペックを紹介しました。HUAWEI Mate 10 Proがどんな端末なのか、わかっていただいたのではないでしょうか。

それでも、自分にHUAWEI Mate 10 Proが合っているのか分からない、という人もいるでしょう。

そこで、さきほど紹介した特徴やスペックを参考に、DMMモバイルのHUAWEI Mate 10 Proが向いている人、相性の良い人を紹介していきます。

PCのように使うこともできるから仕事で使いたい人にもおすすめ

様々な機能を持つHUAWEI Mate 10 Proですが、その中でもユニークなのが「PCモード」です。PCモードは、HUAWEI Mate 10 Proをディスプレイにつなぐことでパソコンのように使える機能です。

PCモードにすることで、大きな画面でブラウザとWordを同時に開いたり、マウスとキーボードを使って作業したりすることができます。ノートパソコンと比べても本体サイズが小さいので、会議のプレゼンで利用するのにも最適です。

HDMI入力があればテレビにも出力できるので、出張先のホテルで作業するときなどにも便利ですね。

HUAWEI Mate 10 Proはプライベートでの利用ももちろんおすすめですが、仕事でスマホを使いたいという人にもおすすめです。

カメラ機能が圧倒的なので写真を撮るのが趣味の人に最適

HUAWEIのスマホの代名詞でもあるのがカメラ機能です。HUAWEI Mate 10 Proではそのカメラ機能がさらに進化しています。

本体背面のアウトカメラは1200万画素+2000万画素のデュアルレンズカメラになっており、一眼レフのような美しいボケ味の写真が撮影可能です。

さらにHUAWEI Mate 10 ProのカメラはAIによる自動判別機能が搭載されています。AIが被写体に合ったモードや色、明るさ、露出などを自動的に調整してくれるので、カメラを向けてシャッターを切るだけで本格的な写真が撮影できます。

最近ではスマホのカメラの性能向上が著しいですが、HUAWEI Mate 10 Proは他のスマホを圧倒するカメラ性能を誇ります。

写真を撮るのが趣味の人や、InstagramなどのSNSに頻繁に写真をアップロードする人におすすめです。

HUAWEI Mate 10 Proを購入する際に注意したい点は?

HUAWEI Mate 10 Proはハイスペックスマホなだけあって機能が充実しており、高級感あふれるデザインも素晴らしいです。

そんな魅力たっぷりのHUAWEI Mate 10 Proですが、その一方で注意すべき点もいくつかあります。

ここではHUAWEI Mate 10 Proを購入する際に注意すべき点を解説します。購入してから後悔するようなことにならないためにも、いい点だけでなく注意すべき点もしっかり把握しておきましょう。

au回線が使えないので回線を考慮して契約しよう

HUAWEI Mate 10 Proはドコモ回線についてはLTE・3Gともにしっかり対応しています。そのため、ドコモ系の格安SIMであれば問題なく利用できます。

しかし、au VoLTEおよびauの3G回線であるCDMA2000には対応していません。そのため、UQモバイルやmineo(Aプラン)のようなau系の格安SIMで使うことはできません。

DMMモバイルはドコモ回線を利用する格安SIMなので、HUAWEI Mate 10 Proでデータ通信・音声通話ともに問題なく使えます。

もしDMMモバイル以外の格安SIMでHUAWEI Mate 10 Proを利用する場合はドコモ回線を利用する格安SIMを契約するようにしましょう。

マイクロSDが使用できないためデータ容量が足りない場合は要注意

ほとんどのAndroidスマホではmicroSDカードを使ってストレージ容量を増やすことができます。しかし、HUAWEI Mate 10 ProにはmicroSDカードスロットがないので、microSDカードを使って容量を増やすことができません。

HUAWEI Mate 10 Proはストレージ容量が128GBと非常に多いので、よほどヘビーユーザーでなければ使い切ることはありません。しかし、大量の写真や音楽、アプリなどを保存するという人だと足りなくなる恐れがあります。

そのような場合はDropboxやGoogle Driveといったクラウドストレージサービスを活用する、パソコンにデータを保存するなどの対策を取りましょう。

HUAWEI Mate 10 Proの使い心地やレビューをみてみよう

ここまでHUAWEI Mate 10 Proの特徴や仕様、注意点などを見てきましたが、やはり気になるのは実際に使っている人の声ですよね。ここではHUAWEI Mate 10 Proの口コミを見てみましょう。

まずは良い口コミです。

  • 処理速度が速くサクサクと動作する
  • カメラの性能が高く、きれいな写真が簡単に撮れる
  • バッテリー持ちがかなり良い

やはりスペックの高さやカメラを評価する声が多数ありました。とくにカメラについては好評で、Mate 10 Proを購入してからデジカメを持ち歩かなくなった、という声もあるほどでした。

一方、悪い口コミもいくつかあります。

  • microSDカードが使えないのが不便

注意点でも書きましたが、microSDカードが使えないのが不便という人もいました。ストレージが128GBもあるので気にならないという人がほとんどですが、写真などを大量に保存する場合は足りなくなることもあるので気を付けましょう。

まとめ

今回はHUAWEI Mate 10 Proの特徴やスペック、口コミについて解説しました。

HUAWEI Mate 10 Proはスペックが非常に高く、デュアルレンズカメラやAI機能、防水・防塵、DSDS、急速充電など機能が充実しています。また、PCモードにすればパソコンのように使えるので、仕事で使いたい人にも向いています。

ミラー仕上げのガラスとメタルフレームで覆われた本体は高級感があり、デザイン面も優れています。

価格は約90,000円とやや高めですが、それに見合うだけの魅力を持った完成度の高い1台で、口コミでの満足度も高いです。格安スマホでも本格的なスマホを使いたい人には、HUAWEI Mate 10 Proがおすすめです。