DMMモバイルのメリットとデメリット

DMMモバイルはオプションサービスや専用アプリが充実!SNSも快適に使える

DMMモバイルと言えば月額料金が安いことで知られていますが、実はオプションサービスがたくさん用意されているという特徴もあります。端末保証やセキュリティ、カウントフリーオプションなど、オプションの種類も豊富です。

オプションは任意なので絶対に必要、というわけではありませんが、うまく活用することでDMMモバイルがより便利になります。

今回はDMMモバイルのオプションサービスについて解説します。DMMモバイルのオプションについて知りたいという人は、ぜひ参考にしてください。

DMMモバイルのLINEなどのSNSの使い心地はどう?

スマホを利用している人の中にはLINEやTwitter、InstagramといったSNSを使っている人も多いでしょう。そういう人にとっては、DMMモバイルでもちゃんとSNSが使えるか気になりますね。

結論から言うと、DMMモバイルならSNSが快適に利用できます。SNSが使い放題になる「SNSフリー」や、データ通信量の確認が簡単にできる「モバイルツールアプリ」など、豊富なオプションが用意されています。

これらのオプションを取り入れることで、DMMモバイルではSNSを快適に利用できるようになっています。

他にも端末保証やセキュリティオプションもしっかり用意されているので、SNSを使わない人にももちろんおすすめです。

サポートオプションは端末だけでなくセキュリティ面もサポートしてくれる

格安SIMを使う際に気になるのがサポートオプションです。大手キャリアでは当たり前に用意されているようなオプションでも、格安SIMだとコスト削減のために用意されていないことがあります。

しかし、DMMモバイルはサポートオプションが充実しているので大丈夫です。端末が故障した際に交換してくれるオプションはもちろん、セキュリティオプションも用意されています。

ハードウェアとソフトウェア、両方の観点からしっかりサポートしてくれます。

端末サポートとセキュリティ面のサポートをしてくれる安心パック

「安心パック」は「端末交換オプション」と「セキュリティオプション」がセットになったオプションパックです。安心パックを契約することで端末とセキュリティ面の両方のサポートを受けられます。

端末交換オプションとセキュリティオプションは別々に契約することもできます。しかし、その場合は端末交換オプションが月額350円、セキュリティオプションが月額250円なので、合計で月額600円かかります。

安心パックなら2つのオプションがセットになって月額500円で利用できるので、別々に契約するよりもお得です。

端末とセキュリティの両方のサポートを受けたいなら安心パックがおすすめです。ただし、安心パックは端末との同時申し込みのみ可能です。契約後に追加で申し込むことはできないので気を付けましょう。

端末の故障などに対応してくれる端末交換オプション

端末交換オプションは端末が故障した際に同等レベルのリフレッシュ品と交換してくれる端末保障サービスで、月額350円で利用できます。

自然故障や落下による破損はもちろん、トイレに落としたり雨で濡れたりして水没した場合も交換してくれます。

端末交換オプションに入っておけば、万が一端末が壊れても安心ですね。

注意点として、端末交換オプションは端末セットとの同時申し込みのみ可能です。後から追加で申し込むことはできません。

また、端末交換オプションはDMMモバイルで購入した端末が対象です。端末は自分で用意してDMMモバイルのSIMカードだけ契約する、という場合は利用できません。

この場合は後述するDMMオプションの「つながる端末保証」を利用しましょう。

ウイルスなどから守ってくれるセキュリティオプション

セキュリティオプションはウェブルート社のセキュリティソフト「SecureAnywhere™モバイル プレミア」が利用できるオプションです。

月額250円とお手頃ながら、アンチウィルス、フィッシングサイトブロック、盗難・紛失したデバイスの保護など、セキュリティソフトに必要なソフトを一通り網羅しています。

また、メモリ使用量・CPU使用率が圧倒的に小さく、動作が軽いのでスペックが高くないスマホでも動作が重くなりません。

DMMモバイルのセキュリティオプションなら利用開始月を含む2ヶ月間は無料で利用できます。気に入らなければ無料期間中でも解約できるので、少しでもセキュリティに不安があるなら、セキュリティオプションを試してみましょう。

10分かけ放題のオプションは通話が多い人におすすめ!

10分かけ放題オプションは月額850円で1回10分までの通話が何度でも無料になるかけ放題オプションです。

DMMモバイルで通話を利用すると、通常なら20円/30秒の通話料がかかります。10分かけ放題オプションを利用すれば、1回につき10分までは通話料がかかりません。もし10分を過ぎても、通常の半額である10円/30秒で通話ができるので安心です。

電話をたくさん利用するという人は10分かけ放題オプションを利用することで通話料を大幅に節約できるのでおすすめです。

なお、10分かけ放題オプションを利用する際には「DMMトーク」という専用アプリを使います。このアプリは単体で利用しても通話料が半額の10円/30秒になります。たまに電話をする程度でかけ放題は必要ない、という人はDMMトークを利用しましょう。

DMMモバイルのカウントフリーオプションってどんなもの?

DMMモバイルには「SNSフリー」というカウントフリーオプションが用意されています。SNSフリーを利用すると、対象のSNSがデータ通信量を消費せず、使い放題になります。

SNSフリーの対象となっているSNSは以下の通りです。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook Messenger
  • Instagram

SNSフリーを利用すればLINEやTwitterなどのSNSを使う際にデータ通信量を一切気にしなくてよくなります。いつもSNSを使いすぎてついつい速度制限にかかってしまう、という人におすすめです。

SNSフリーは3GB以上のプランから申し込めます。ライトプラン、1GBプラン、2GBプランを利用している場合は申し込めないので気を付けましょう。

ツールアプリでデータ量を確認しながらSNSを楽しもう

DMMモバイルには専用アプリ「DMM mobile ツールアプリ」が用意されています。本来ならマイページにログインしてから行う各種手続きも、ツールアプリを使えばスマホから素早く行えます。

ツールアプリからはデータ通信量の確認、高速データ通信のON/OFFの切り替え、データ通信量の追加チャージなどが利用できます。

とくに重要なのがデータ通信量の確認です。格安SIMを使う際はデータ通信量を使いすぎないように気を配らないといけません。ツールアプリは起動したトップ画面にデータ通信量の残量が表示されるので、通信量を素早く確認できます。

SNSフリーオプションを使わない場合でも、ツールアプリを併用することでSNSがもっと使いやすくなります。

DMMならではのオプションも大人気!

DMMモバイルには他にもDMMならではのオプションが多数用意されています。

「つながる端末保証」は端末が故障した際に修理または交換をしてくれる保証オプションです。同様のサービスとして「端末交換オプション」がありますが、こちらはDMMモバイルで購入した端末だけが対象でした。

それに対して、つながる端末保証はSIMフリースマホや大手キャリアのスマホ、iPhoneなどDMMモバイル以外で購入した端末も補償対象になっています。

「DMM Wi-Fi by エコネクト」は公衆無線LANが利用可能になるオプションです。駅や空港、ホテルやコンビニなど、利用できるアクセスポイントは全国約69,000ヶ所に及びます。

公衆無線LANを使えばデータ通信量を節約できますし、電波の入りが悪い場所でも、高速のインターネットを楽しめます。

このほかにも留守電を文字で確認できる「スマート留守電」や雑誌が読み放題の「タブホ」といったオプションも用意されています。

まとめ

今回はDMMモバイルのオプションについて解説しました。

DMMモバイルには端末を保証してくれる端末交換オプションやカウントフリーオプションであるSNSフリー、さらに専用アプリのモバイルツールなど、様々なオプションがあります。

とくにDMMモバイルのオプションの恩恵を受けられるのはSNSを使う場合ですね。SNSフリーオプションを使えばLINEやTwitterはデータ通信量を消費せず使い放題になります。

SNSフリーを使わない場合でも、ツールアプリを使えばデータ通信量を細かく確認することで使いすぎを防げます。また、Wi-Fiオプションを契約して公衆無線LANを利用すればデータ通信量の節約にもなります。

DMMモバイルはオプションを取り入れることでSNSを快適に利用できるので、SNSを頻繁に使うという人にもおすすめです。